メインメニュー

ふき水煮200g



北海道十勝更別村の大自然で育まれたふきを味わいそのままに仕上げました。ひと手間加えて、煮物などのお料理にもお使いになれますし、素材の味を楽しみたい方は、醤油やポン酢、マヨネーズ等をお好みで掛けて、そのままお召し上がりになるのもオススメです。蕗独特の歯ごたえ、香りを存分にお楽しみください。



【北海道十勝更別村産フキ】
十勝は、北海道ならではの広大な耕地と、寒暖差の大きい土地柄を生かし、農業が盛んに行われている地域です。じゃがいも、てん菜(ビート)、小麦、豆など、様々な農作物が作られており、農業王国十勝の名は全国的にも知られています。
更別村は、そんな十勝平野の真ん中に位置する村です。十勝の大自然によって育まれた「更別村産フキ」は、香り・歯ごたえ共に良く、大地の恵みを感じることができます。


【フキ/蕗の歴史】
ふきは日本原産の多年草で、日本人にとって馴染み深い野菜の一つです。 古くは平安時代より栽培されていたようで、あの万葉集や、江戸時代の書物にもフキの名が記述されています。 「フキ」という名前の由来には諸説あり、「冬に黄色い花をつける」という意味の「冬黄(ふゆき)」が略され、「ふき」になった説や、フキの古名「フフキ」から、「フキ」に変化した説など、様々です。「フキ」を指す漢字も、蕗、苳、款冬、等があります。名前だけでも奥が深い、歴史のある野菜が苳なのです。

国内では北海道、本州、四国、九州、沖縄県、に分布しており、北は樺太、朝鮮半島、中国大陸でも見られます。 山では沢、河川の中州や川岸、林の際で多く見られ、水が豊富で、風があまり強くない土地を好み繁殖します。
ちなみに、私たちが主に食用とする長い部分を一般的に「茎」と呼んでいますが、実際には「葉柄(ようへい)」という部分であり、茎ではありません。 葉柄は葉と茎のとの接続部分のことで、本当の茎は地中にあります。 葉柄だけではなく、フキの花の蕾も蕗の「薹(ふきのとう)」と呼ばれる山菜で、天ぷら等や味噌和え等で楽しまれています。



シャキシャキとした食感や香りといったフキらしさは生かしつつ、えぐみが少なく食べやすい「フキ水煮」です。
お料理にも使いやすいので、いつもの食卓に蕗を加えて、十勝の大自然が育んだ味を堪能してください。



水煮になっていますので、灰汁抜きする手間もなく、袋から開けてすぐに使えるのは嬉しいですね。
定番の煮物や天ぷらも美味しいですが、醤油やポン酢など、お好みの調味料で召し上がりになるのもオススメです。



苳が食卓に欠かせない身近な存在になります。調理次第でご飯のおかず、お酒のおつまみにもなります。
「蕗水煮」は山菜好き、苳好きの方はもちろん、そうでない方にもぜひオススメしたいです。


煮物、酢味噌和え、おひたし、炊き込みご飯、炒飯、クリームシチューに入れても美味しくお召し上がりになれます。和洋中、様々なお料理で、ふきを味わえます。
「ふき水煮」は、パックから出してそのままお召し上がりになれますが、一度水で洗い、沸騰したお湯にくぐらせると、より一層美味しく調理することができます。



北海道十勝更別村産の蕗を水煮に仕上げました。そのままお召し上がるのも良し、ひと手間加えるのも良し!
独特な食感と香りがご飯のお供・お酒の肴にぴったりです。 北の大地が育んだ、素材の美味しさをご堪能ください。

商品詳細

【商品内容】

北海道十勝更別村産フキ使用
ふき水煮



原材料名:塩蔵ふき(北海道)、乳酸Ca、pH調整剤、酸化防止剤(ビタミンC)
内容量:200g

保存方法

直射日光、高温多湿の場所を避けて保存してください。


【配送方法】

常温で発送

★通常営業1週間以内に発送予定

商品コード bk01405

ふき水煮200g【北海道十勝更別村産】十勝更別村の大自然で育まれたフキを味わいそのままに仕上げました。【北海道産フキ水煮】食感と香りが豊かな蕗水煮です。煮物 和え物 天ぷら

内容量:200g

価格 ¥398(送料別)

数量

お気に入り商品 お気に入りショップ

友達にメールですすめる 商品についての問い合わせ

トップ北海道産野菜行者にんにく・山菜
トップ北海道産野菜野菜惣菜・水煮> ふき水煮200g