メインメニュー

  • 蕎麦打ち道具館
  • 昆布特集
  • 蕎麦打ち通信
  • 北海道特産特集
  • 北の海鮮特集
  • 珍味特集
  • 肉特集
  • スイーツ特集
  • ラーメン特集
  • 漬物特集
  • 海産物
  • 乳製品
  • にんにく
  • ごはんの友
  • 帆立貝柱
  • ししゃも

商品検索はこちら  

お探しの商品は見つかりましたか?商品・キーワードの一部を入力して下さい。

剣淵産ポテバタ6玉 化粧箱入り


絵本の里としても有名な、恵まれた地質や気候で、様々な農作物を育てる事が出来る剣淵町の名産品でもある、美味しいじゃがいもと北海道産バターを使った【ポテバタ】です。




北海道剣淵町は、別名「絵本の里」と呼ばれ、絵本による街づくりを目指しています。
剣淵町には絵本の図書室と美術館が一緒になっている施設があり、えほんのへやには背の低い本棚いっぱいに世界中から集めた絵本が約4万冊も置かれています。靴を脱いで入館できるので地べたに座ったり寝そべったりとおうちにいるような感覚で楽しむ事ができます。
また特産品として、農産物が有名で、じゃがいもをはじめ、カボチャやニンジン玉葱、豆類等があります。人だけでなく環境に優しい有機栽培や、減農薬、無農薬の農産物を「安心と真心」をモットーに作っています。
剣淵町は絵本と福祉と農業が一体となった文化を創造しています。そして剣淵町の皆さんは絵本の持つぬくもりと優しさに触れて、思いやりのある豊かな心を育んでいます。


剣淵町のじゃがいもプロジェクト!
剣淵町は気候と土地がよく農作物は多種多様なものを作る事が出来る場所です。その中でもじゃがいもは古い時代から地域住民の生活を支えてきた農産物。粘土質の土と寒暖差が厳しい環境の中で生まれるじゃがいもは、道内の有名産地に負けない美味しさがあります。こうした事からじゃがいもを剣淵町の名産と位置づけ、地域の農業、商工業、観光などを中心にじゃがいもプロジェクトとして取り組んでいます。



男爵いもの名前の由来は、1908年の明治41年に川田龍吉男爵が自営の農場にて導入し、普及させたことから、農家より男爵様が育てたじゃがいもとして「男爵いも」と呼ばれるようになりました。本来の品種名は「アイリッシュコブラー」と言い、この品種が北海道に最も適していたため、今日でも最も作られているじゃがいもであります。

川田男爵がじゃがいもを北海道で育てようとしたきっかけとしては、イギリスに留学していた時に出会ったイギリス人女性ジェニーとの思い出がありました。二人は恋人同士でありましたが、男爵の父が大反対したために結婚は叶いませんでした。
その後、現在の北海道函館市に渡った川田男爵は、その風景にイギリスを思い出し、ジェニーとのことも思い出すようになりました。二人がデートをした思い出にじゃがいもを食べたこともあり、そのじゃがいもが食べたいと思った男爵は、北海道の地でじゃがいもを育てる決意をしました。
こうして川田男爵の決意によって北海道でじゃがいもが普及することになり、ポピュラーな野菜として、北海道が最大の産地となったのです。



バターといえば味噌ラーメンを連想しますが、ポテバタは味噌ラーメンだけでなく、塩ラーメンとも相性が良いです。ぜひおためしください!

 



茹でたポテバタを食べやすい大きさに切り、カットした間にケチャップやトマトソースを塗ります。ピザ用のチーズをお好きな量だけかけて、レンジで温めます。最後に香りを良くするバジルをかけてポテバタピザ風の完成です。
 

北海道産のじゃがいもは煮込むと溶けてしまう不思議(?)なじゃがいもです。その為カレーやシチューの様な料理を作る時は大きくカットして鍋に入れて煮込みます。しかしポテバタならば、1個まるまる、しかも皮付きで入れても美味しくお召し上がり頂けます!一緒に煮込むことはせず、入れる料理が完成したら、温めたポテバタをお皿に入れて、そこにお料理をかけるだけです!見た目にもインパクトがありますし、しっかりとお料理にも合うので驚きです!

ポテバタを簡単にアレンジ!
温めるだけで簡単にホクホクの美味しいじゃがバターを食べられるのが嬉しいポテバタです。そんなポテバタをお好みでアレンジする事が出来ます。
もう少しバターを足したければバターを乗せたり、塩を振ってみたり、チーズをかけたりと様々なアレンジが可能です。
そのままでも、料理に入れても、味付けをアレンジしても美味しいのが嬉しいポテバタです!



【お湯で温める場合】
袋のまま沸騰したお湯で5分くらい温めてください。
※沸騰したお湯から袋を取り出す時には、やけどにご注意ください。
【電子レンジご使用の場合】
袋から取り出して器に移し、ラップをかけ電子レンジ(600W)で1分~2分位温めて下さい。
※調理時間はレンジの機種により多少異なりますのでご注意ください。

・ご利用方法例
フライドポテトや、オーブン焼き、色々な料理の付け合せとしてもど
うぞ。

【 皮ごと茹でることの良さについて】
「ホクホク感が増し、水っぽくなりにくいです。」 皮ごと茹でることで豊富なでんぷん質が糖化して、じゃがいもの甘みが最大限に引き出されるようになります。じゃがいものおいしさが逃げることなく、バターと合わさります。男爵いもは、ホクホク感が強いので皮つきのまま茹でると、 お芋の良さが引き立ちます。


専用の箱の中には6玉入っています
剣淵町産のポテバタは専用の箱に入っています。芋の大きさは通常のポテバタと比べると一回り小さいサイズです。
剣淵町産のポテバタ6個入りは、専用の箱付ですから、気軽に持っていくギフトやお土産にも良いですし、個人用にも、贈り物としても喜ばれます。

北海道の男爵芋の名産地の1つでもある剣淵町産男爵いもと、北海道産バターのシンプルだけど最高の組合せです。少しだけ贅沢で、とっても美味しい【剣淵産ポテバタ】をご賞味下さい。

商品詳細

【商品内容】

バター入りゆでじゃがいも

 

原材料名:男爵いも(北海道産)、バター(北海道産)、食塩、(原材料の一部に乳成分を含む)
内容量:6入
保存方法:直射日光、高温多湿を避け保存してください。


【配送方法】

常温常温で発送

商品コード ey00200

ポテバタ6玉 化粧箱入り【北海道剣淵町産男爵いも】北海道産バター使用 剣淵産ジャガイモ【男爵芋 絵本の里剣淵産】けんぶち産ぽてばた6個 ジャガバター【おやつ デザート おかず トッピング おつまみ】POTATO BUTTER ポテトバター お土産 ギフト 贈り物に

内容量:6入

価格 ¥864(送料別)

数量

お気に入り商品 お気に入りショップ

友達にメールですすめる 商品についての問い合わせ

トップ北海道産野菜じゃがいも男爵いも・キタアカリ・今金男しゃく・とうや
トップ北海道産野菜野菜惣菜・水煮> 剣淵産ポテバタ6玉 化粧箱入り