メインメニュー

ポテバタ【5個入り】北海道産じゃがいもバター使用。


【 じゃがいも × バターは安心感のある美味しさ 】
長年、老若男女に愛され続けている、間違いのない組み合わせです。ホクホクのじゃがいもに風味の良いバターが絡まった状態で密封され、お箸でほぐせる柔らかさまで温めます。お口に含んだ時のホクホクと甘味が同時に広がります。このままでも飽きませんし少し手を加え、醤油、ガーリック、黒胡椒、カレー粉、等々自分好みに調味料や材料をのせたりすることで味の変化を楽しめる逸品です!素朴だからこそ発揮する力があり、北海道産のじゃがいも(男爵薯)×バターをぜひ一度ご賞味下さい。



厳選された品種、北海道産の【男爵薯】だからこそ味わえる【ホクホク感】です。硬すぎず、柔らかすぎない、丁度良い出来上がりになります。また、溶けて浸透したバターも北海道産で、風味とコクが活きた贅沢な味わいです。




ジャガイモの生産数では北海道が全国生産の8割程を占めており、北海道の代表的な作物の1つとして有名です。じゃがいも以外に馬鈴薯とも呼ばれる事もあります。この呼び名は中国での呼び名のジャガイモのひとつと漢字が同じであり、日本の行政ではジャガイモを馬鈴薯と呼んでいます。じゃがいもには沢山の品種があり、それぞれが特色を持ち、お料理でも使いわけされる程の品種があります。有名な品種で言えば、「きたかり」や「男爵いも」でしょうか。その他にもインカやメイクイーン、マチルダ、とうや等採れる産地が違ったり、色鮮やかだったりと沢山の品種があります。

ジャガイモに含まれるビタミンの種類はとても豊富です。ご飯と比べますと、ご飯にほとんど無いビタミンCが10~20mg(100g当たり)もあり、黄肉種ではビタミンA(カロテン)が含まれています。また、B1は倍、B2やB3は約3倍、ナイアシン(ニコチン酸)はもちろんB6(ピリドキシン)にいたっては野菜の中のトップクラスだと言われています。


「男爵いもの名前の由来」
明治41年に川田龍吉男爵が自営の農場にて導入し、普及させたことから、農家より男爵様が育てたじゃがいもとして「男爵いも」と呼ばれるようになりました。本来の品種名は「アイリッシュコブラー」と言い、この品種が北海道に最も適していたため、今日でも最も作られているじゃがいもであります。川田男爵がじゃがいもを北海道で育てようとしたきっかけとしては、イギリス留学していた時に出会ったイギリス人女性ジェニーとの思い出がありました。恋人同士でありましたが、男爵の父が反対したために結婚は叶いませんでした。その後、現在の北海道函館市に渡った川田男爵は、その風景にイギリスを思い出し、ジェニーとのことも思い出すようになりました。二人がデートをした思い出にじゃがいもを食べたこともあり、そのじゃがいもが食べたいと思った男爵は、北海道でじゃがいもを育てる決意をしました。こうして川田男爵の決意によって北海道でじゃがいもが普及することになり、人気な野菜として、北海道が最大の産地となったのです。



「北海道産バター使用」
北海道の広大な大自然で育った牛の良質な生乳から作られたバターは高品質で知られ、多くの方に使用され愛され続けています。変わらぬおいしいさをずっと造り続けてきた安心感は本物です。
バターの成分の80%以上は乳脂肪ですが、バターの脂肪は食用油脂のなかでも消化がよく、効率的にエネルギーに変えることができるというメリットがあります。バターはビタミンAを含んでいるのも、大きな特長です。その他にビタミンD、ビタミンEなども含まれています。





味噌ラーメンのトッピングとして、まるごと乗せてもホクホクしながら召し上がれます。味噌のしょっぱさがじゃがいもと絡み合いながら美味しく頂けます。一品欲しい時や健康的なおやつとしても温めるだけで簡単に完成するポテバタ!お好みで調味料や調理方法をアレンジ一つで楽しめる逸品です。


【 おいしいお召し上がり方 】
朝と晩のごはんやおやつなどに丁度良い大きさです。素朴ですが、焼いたり、のっけたりといろいろアレンジもきくので、飽きがきません。バターはじゃがいもと絡ませてあるので、お好みでチーズや味噌ラーメン、シチューなどに合わせますますとより一層おいしく召し上がれます。その他お好みに合わせていろいろな調理方法をお楽しみ頂けます。



・お湯で温める場合
内袋のまま沸騰したお湯で5分くらい温めて下さい。
(注意 !) 沸騰したお湯から袋を取り出す時にはやけどにご注意ください。

・電子レンジで温める場合
内袋から本品を取り出し、器に移しラップをかけ1~2分くらい温めて下さい。
(注意 !) 調理時間はレンジの機種により多少異なりますのでご注意ください。

・ご利用方法例
フライドポテトや、オーブン焼き、色々な料理の付け合せとしてもどうぞ。

【 皮ごと茹でることの良さについて。 】
「ホクホク感が増し、水っぽくなりにくいです。」 皮ごと茹でることで豊富なでんぷん質が糖化して、じゃがいもの甘みが最大限に引き出されるようになります。 じゃがいものおいしさが逃げることなく、バターと合わさります。男爵いもは、ホクホク感が強いので皮つきのまま茹でると、 お芋の良さが引き立ちます。



一つずつ丁寧に包まれていることも嬉しいところです。一度に全部ではなく、少しずつ食べたい方等に便利です。外側の袋を開けてしまっても常温保管できるのが嬉しいですね。




茹でたじゃがいもを食べやすい大きさに切り、間にケチャップまたはトマトソースを塗ります、ピザ用のチーズをお好きな量だけかけて、レンジで温めます。最後に香りを良くするバジルをかけてポテバタピザ風の完成です。レシピを変えてお好みの味にすることで一層おいしくしく召し上がれます!味と栄養のバランスに優れた逸品をぜひ、一度ご賞味下さい。

商品詳細

【商品内容】

ポテバタ (5個入り)

内容量:ポテバタ(5個入り)
原材料:男爵いも(北海道産)、バター(北海道産)、食塩、(原材料の一部に乳成分を含む)

保存方法:直射日光を避けて常温で保存して下さい。 


【配送方法】

常温常温で発送

商品コード ey00826

ポテバタ【5個入り】北海道産じゃがいもバター使用。大自然に育まれた【男爵いも】を使用しています。自然の甘味とバターの甘味が美味しく交わりました。あと一品欲しい時や健康的なおやつとしても温めるだけで簡単に完成します!【ジャガバター】 

内容量:5個入り

価格 ¥648(送料別)

数量

お気に入り商品 お気に入りショップ

友達にメールですすめる 商品についての問い合わせ

トップ北海道産野菜じゃがいも男爵いも・キタアカリ・今金男しゃく・とうや
トップ北海道産野菜野菜惣菜> ポテバタ【5個入り】北海道産じゃがいもバター使用。