メインメニュー

しじみだしの素110g



風味豊かなしじみのだしの素。 本品一本分でしじみ約350個分のオルニチン配合。





古くからシジミは肝臓に良いと言われています。お酒飲む前にシジミを食べればお酒を飲んでも次の日が楽ですとか、二日酔いの時にシジミを食べれば二日酔いが取れやすくなると言われています。
これはシジミに含まれているオルニチンと呼ばれるアミノ酸の働きだと言われています。このオルニチンは体内でタンパク質にならずに遊離アミノ酸と呼ばれるものの一種で、体内でアンモニアの解毒に役立ち、肝臓の働きを助けて疲労回復にも役立つと言われています。

そしてシジミには更に肝臓に良いと言われる成分があります。それはアラニンとメチオニンです。アラニンはアルコールの分解を助ける酵素であり、メチオニンはアルコールや脂肪分から肝臓を守る働きをしてくれているらしいのです。そしてビタミンB12は肝機能を高める働きがあります。シジミにふくまれているこれらの成分それぞれが、肝臓にとって有効な栄養を沢山持っているのです。



しじみは淡水域や汽水域に生息する小型の二枚貝です。古くから日本人には、あさり貝同様に馴染みのある二枚貝です。一般的には味噌汁の具にしたり、佃煮にしたりして食べられています。
また、蜆は面白いことに貝の色全てが黒色という訳ではありません。一般的にはシジミの貝の色は黒という認識があるのですが、実はしじみは環境によって様々な色のものがあるのです。

茶色だったり、先の方だけ黄色だったり、赤や緑、黄色とカラフルな色のしじみもいます。
これは生息している土壌の質により色が変わると言われています。



【味噌汁・吸い物】 水を800mlに対して、小さじ山盛り2杯 ※3~5人前



【クラムチャウダー風スープ】 水を400mlに対して、大さじ2杯、牛乳400ml、塩、こしょうなどを適量。具材はお好みで。 ※3~4人前



【しじみ風味カレー】1人前に対してスプーン2杯。
幅広い料理が楽しめる、しじみだしの素。簡単にお楽しみいただけます。




1. 1のラインまでしじみだしの素を使う。
2. 醤油を2のラインまで入れる。
3. みりんを3のラインまで入れる。
4. よく振って混ぜて、しじみだし醤油の出来上がりです。



しじみの濃厚な旨味を出汁として、美味しく健康に明日への活力にいかがですか?

商品詳細

【商品内容】

しじみだしの素110g

内容量:110g
原材料:食塩、乳糖、シジミエキスパウダー、でん粉、オルニチン/調味料(アミノ酸等)
保存方法:直射日光を避け、常温で保存してください。

風味豊かなしじみのだしの素。
本品一本分でしじみ約350個分のオルニチン配合。
さっと溶ける顆粒タイプなので使い勝手が良い!
醤油とみりんを混ぜることで、何にでも合う
特選しじみだし醤油にもぜひ挑戦して作ってみて下さい!
親しい方への贈り物としても最適です。
開栓後は、お早めにお召し上がり下さい。

当製品工場では卵、乳、小麦、そば、えび、かにを含む製品を製造しています。


【配送方法】

常温常温で発送

商品コード ht00912

しじみだしの素110g 蜆の濃厚な旨味が、お手軽に料理の幅を広げます。【シジミ顆粒出汁の素】和風、洋風、中華にもよく合います。

内容量:110g

価格 ¥540(送料別)

数量

お気に入り商品 お気に入りショップ

友達にメールですすめる 商品についての問い合わせ

トップ調味料・だし・薬味だし(液体・顆粒)> しじみだしの素110g