メインメニュー

  • 蕎麦打ち道具館
  • 昆布特集
  • 蕎麦打ち通信
  • 北海道特産特集
  • 北の海鮮特集
  • 珍味特集
  • 肉特集
  • スイーツ特集
  • ラーメン特集
  • 漬物特集
  • 海産物
  • 乳製品
  • にんにく
  • ごはんの友
  • 帆立貝柱
  • ししゃも

商品検索はこちら  

お探しの商品は見つかりましたか?商品・キーワードの一部を入力して下さい。

熊肉大和煮

とっても珍しい熊のお肉を、筍と生姜と一緒にみそ味に味付けしました。貴重なクマのお肉、そして筍との絶妙な味わいをお楽しみください!

 

熊肉と言えば野性味あふれるジビエ料理を想像します。そこでジビエ料理について説明します。
ジビエとはハンターが狩猟によって捕獲した鳥獣を調理したものをさします。主にフランス料理として出されることが多く、近年ではハンターが狩猟した鳥獣もそうですが、珍しいお肉で、さらに供給が余り安定しない鳥獣のお肉もジビエ料理の素材として流通しています。

【熊肉】
熊肉の大半は脂肪です。その為口どけが良く、ジビエ料理の中でも人気のあるお肉です。牛肉よりは硬めです。


 

日本では古来より食用とされたクマ肉ですが、近年では余りクマ肉は出回らない食材です。クマの狩猟のほとんどは北海道でおこなわれ、食用のクマ肉となると狩猟されたクマの約1割程度らしいです。

 

クマ肉の旬は主に秋と言われています。旬の理由としては、クマは冬になると冬眠に入りますが、冬になる前の秋に鮭を食べたり、どんぐりを食べたりして冬眠の為に脂肪を蓄えるからです。また、4月下旬頃におこなわれる春クマ狩りの熊も美味しいと言われています。

日本ではもちろんなのですが、くまは家畜として飼育されておりませんので、クマ肉を食べるには狩猟されるか、罠により捕獲する他ありません。その為クマ肉はとても貴重で珍しいと言われています。


 


中華料理では高級食材と言われるクマ肉です。缶を開けてそのまま食べるのも良いですし、お料理に使っても美味しく召し上がる事が出来ます!

 

みそ味での味付け

クマ肉に関わらず、鳥獣のお肉はみそ味での味付けが主流です。これにはやはり獣肉特有の匂いが関係しております。
獲れたてで、しかも上手に血抜きが出来るのであればそのまま焼いて召し上がったり、生で食べる事も出来るそうですが、基本的に調理するとなると、獣の匂いを消す為に味噌を用いて調理します。
その為こちらの様に大和煮として調理して美味しく召し上がる事が可能となりました。一般家庭では余り見かけない調理方法ですが、缶詰では主流の大和煮です。



 

北海道のご当地缶詰としても有名な『熊肉大和煮』です。クマ肉好きな方、クマ肉を一度は食べたいと考えている方、これぞ北海道の珍品です!

 


 

商品詳細

【商品内容】

風味絶佳
熊肉大和煮

内容量:70g

原材料:熊肉、水煮筍、みそ、砂糖、生姜、醤油、でん粉、みりん、還元水飴、唐辛子、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、香料、カラメル色素、酸味料、香辛料抽出物、(原材料の一部に小麦、乳成分、豚肉、鶏肉、大豆、ゼラチンを含む)

保存方法:直射日光をさけ、常温にて保存してください。


【配送方法】

常温常温で発送

商品コード ht01645

熊肉大和煮70g クマのジビエ くまとタケノコの絶妙な味わい 北海道限定商品【生姜入】ご当地缶詰 貴重なクマ肉【熊出没注意】みそ味 熊肉缶【鳥獣くま肉】

内容量:70g

価格 ¥740(送料別)

数量

お気に入り商品 お気に入りショップ

友達にメールですすめる 商品についての問い合わせ

トップ肉製品熊・猪・鹿・トド・アザラシ> 熊肉大和煮