メインメニュー

味噌しじみ190g

 

山海の旨い物を佃煮や珍味にしました。ご飯のお友やお酒の肴に最適な蜆です。
みそで貝独特のにおいを消し、シジミの旨味を引出しました。

 

 

シジミとは、二枚貝綱異歯亜綱シジミ科に分類される二枚貝の総称で淡水域や汽水域に生息する小型の二枚貝です。
日本本土の在来種としては、汽水性のヤマトシジミと淡水性のマシジミ、セタシジミの計3種が生息しているようです。

 

 

しじみは淡水域や汽水域に生息する小型の二枚貝です。古くから日本人には、あさり貝同様に馴染みのある二枚貝です。一般的には味噌汁の具にしたり、佃煮にしたりして食べられています。

また、蜆は面白いことに貝の色全てが黒色という訳ではありません。一般的にはシジミの貝の色は黒という認識があるのですが、実はしじみは環境によって様々な色のものがあるのです。茶色だったり、先の方だけ黄色だったり、赤や緑、黄色とカラフルな色のしじみもいます。これは生息している土壌の質により色が変わると言われています。


 

 

ビール、焼酎、日本酒、やっぱりお酒に合いますね~。
味噌しじみを肴にしたら、二日酔いもないかも。
シジミってとても優れた食材なんです。

 

 

皆様も「しじみがいい」とはどこかで一度は耳にされた事もあるのではないでしょうか?

しじみの栄養価はとても優れれていて、 特にビタミンB12、鉄、亜鉛、カルシウム・カロチン・ビタミンB2・ビタミンEが豊富。

なかでも良く耳にするオルニチン・アラニン・グルタミン・タウリンといったアミノ酸成分がよいとされています。


 

オルニチンが肝臓に優しいことから、お酒を飲んだ翌日の朝食にしじみを味噌汁にして食べたりするご家庭もありますよね!

鉄分が多く含む蜆、貧血気味の方などに良いともされ、健康食品として「シジミ」は注目されている食品です。


 

 

古くからシジミは肝臓に良いと言われています。お酒飲む前にシジミを食べればお酒を飲んでも次の日が楽ですとか、二日酔いの時にシジミを食べれば二日酔いが取れやすくなると言われています。これはシジミに含まれているオルニチンと呼ばれるアミノ酸の働きだと言われています。このオルニチンは体内でタンパク質にならずに遊離アミノ酸と呼ばれるものの一種で、体内でアンモニアの解毒に役立ち、肝臓の働きを助けて疲労回復にも役立つと言われています。
そしてシジミには更に肝臓に良いと言われる成分があります。それはアラニンとメチオニンです。アラニンはアルコールの分解を助ける酵素であり、メチオニンはアルコールや脂肪分から肝臓を守る働きをしてくれているらしいのです。そしてビタミンB12は肝機能を高める働きがあります。シジミにふくまれているこれらの成分それぞれが、肝臓にとって有効な栄養を沢山持っているのです。


 

 

甘い味噌味にピリッと生姜がきいて、ご飯にとても合い、美味しいです。
朝から食べ過ぎちゃいますね。
日本人が大好きな味です。しじみ、しょうが、お味噌、美味しくて身体に良い食材のコラボです。
ご家族の健康のためにオススメです。

 

 

通常はスーパー等でシジミを買ってきて、一晩、砂抜きをしてから調理しますがミソシジミは手間入らずのそんまま召し上がれます。忙しい現代人に嬉しい時短料理ですね。
ご家庭に常備品としてオススメです。おにぎりやきゅうりに和えたり、お弁当にも良いですね。

 

ご飯のお友は勿論のこと、大根、こんにゃく等のおでん、なすの田楽、お豆腐のトッピング、じゃこ和えにしても美味です。
もう一品欲しい時にもとても重宝しますし、何と言ってもお酒の肴にはもってこいでしょう!

 

商品詳細

【商品内容】

味噌しじみ190g
山海の旨い物を佃煮や珍味にしました。

内容量:190g

原材料名:しじみ貝、砂糖、醤油(大豆、小麦を含む)、水飴、生姜、みそ、米発酵調味料、酵母エキス、寒天、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、保存料(ソルビン酸K)
この商品の原料はえび、かにが混入する漁法で捕獲しております。

保存方法:直射日光、高温多湿を避け保存して下さい。


【配送方法】

常温常温で発送

商品コード ht01736

味噌しじみ 190g 山海の旨い物を佃煮や珍味にしました。ご飯のお友やお酒の肴に最適な蜆です。みそで貝独特のにおいを消し、シジミの旨味を引出しました。

内容量:190g

価格 ¥540(送料別)

数量

お気に入り商品 お気に入りショップ

友達にメールですすめる 商品についての問い合わせ

トップ海産物海鮮惣菜
トップ海産物えび・シャコ・ほたて・つぶ・アワビ・牡蠣・貝類
トップごはんの友みそ> 味噌しじみ190g