メインメニュー

干しえのき 20g×10袋 【北海道産きのこ】


今まで皆様が食べていたえのきももちろん本物です。えのきを干してもえのきはえのきです。それでも私自身この『北海道産干しえのき』を食すまで美味しいえのきに出会った事がなかったかもしれません。変わるのは見た目だけではありません。味(うまみ)も食感も身体への効果も変わってくるのです。またこちらの『北海道産干しえのき』は通常の干しえのきと違い、食感がよりシャキシャキと楽しんでいただく事が出来ます。噛んでも噛んでもずっとシャキシャキ味わえて驚いてしまいます。ですから鍋に使用しても、炒めてもずっと歯応えはそのまま楽しめるのです。そして旨味も格段に違ってきますのでお味噌汁のダシとしても食べる事も出来ます。色々な料理に使えて、炒めるだけでおやつや酒の肴にもなります。保存期間も長いので常備しておくのが当たり前になってしまうような美味しくて便利な食材なのです。



えのきは価格も安く、よくスーパーでお買い求めされる人も多い食材だと思います。『干しえのき』は最近健康やダイエットに話題となっていますが、食材としてもとても優秀なんですよ!!


【干しえのきには2種類の活用方法があります】

まずは食材として使う方法です。生のえのきと同じように使う事が出来ます。また鍋などに使う場合は食材や水分で自然と元の姿に戻りますので事前に水やぬるま湯で戻す必要はありません。
そしてもう一つの活用方法はダシとして使う事です。えのきは干して乾燥させることで旨味成分が格段にアップし、美味しいダシを取る事が出来ます。化学調味料を入れて味を作る前に『干しえのき』を試してみてはどうでしょうか!!


【健康やダイエットとに期待?!】

最近何かと話題になっている理由はやはり健康やダイエットです。
えのきというとこれまでは料理の脇役として、食感の為として使用されていました。
このえのきを干す事により健康体への期待が倍増する事がわかったのです。えのきにだけ存在する脂肪酸が『干しえのき』には多く含み、この脂肪酸は内臓脂肪を減少させる働きがあります。その為、通常のえのきよりも『干しえのき』の方が内臓脂肪を減少させる事が期待できるという事なのです。
また、『干しえのき』は通常のえのきよりも旨味成分が多く含まれているので、満足度も高くなり、通常の食事量よりも少ない量で満腹感を得られると言われています。



『干しえのき』は様々な料理に使っていただく事が出来ます。炒め物はもちろんですし、お鍋に使ったり、お味噌汁のダシに使ったりもできます。軽くフライパンで炒めて、おやつとしても召し上がる事も出来ますよ!!


元々食材として、いろいろな料理に合わせる事で出来るえのきです。そして食感が良い『北海道産干しえのき』ですので更に味と食感と同時に楽しめる事が出来ます。
そんな『北海道産干しえのき』を活かした料理をいくつかご紹介します!
左の画像はジャガイモとパプリカを使った『干しえのき』料理です。
1・じゃがいもとパプリカ、ピーマンを細く切ります。この時じゃが芋はなるべく細く切っていただくと『干しえのき』との相性が良くなります。
2・フライパンで油、もしくはオリーブオイルを使ってニンニクを入れて熱します。
3・にんにくの良い香りがしてきたらジャガイモ・パプリカなどを炒めます。
4・ジャガイモがしんなりしてきたら水で戻しておいた『干しえのき』を入れて一緒に痛めます。
5・塩コショウで味をつけ、バターを混ぜて醤油を回しいれて完成です。
※冷蔵庫の余り物を使って応用してもとても美味しくできますよ!!



食材としての『干しえのき]のメリット

一番大きいのはやはり味です。生のえのきには瑞々しさでは劣るものの、干す事で風味が良くなり深いコクが出てえのきとは思えない程良いダシが出ます。
次のメリットは食感です。通常の干しえのきと比べると、こちらの北海道産の『干しえのき』は食感がとても良いです。生のえのき以上の食感を感じるかもしれない程なのです!また、煮込んでも、鍋にしてもシャキシャキという食感を失わずに持続するのも北海道産『干しえのき』の特徴です。
そして最後に保存性です。通常のえのきは賞味期限が短く、すぐに消費しなければなりません。しかし『干しえのき』ならば直射日光・高温多湿を避けて保存しておけば長い期間保管しておける食品なのです!



干しえのきと同じく干しきくらげを水でもどしておいて、一口大の大きさに切ったら、醤油・砂糖・みりん・料理酒をフライパンで温めます。砂糖が溶けたらえのきときくらげを投入して、煮汁がすくなくなったら完成です。
甘辛の味付けがえのきときくらげに合いますし、歯応えを楽しめてとても美味しいですよ!


えのきのダシを取りつつ野菜やにらを切ります。フライパンでごま油を使ってダシを取ったえのきとニラを一緒に炒め、塩コショウを軽く振ります。一度お皿に戻し、今度は卵を焼きます。スクランブルエッグを作る感じで、卵を炒めて野菜やえのきを再度フライパンに入れます。出来たら皿に置きダシ汁を使ってあんを作り、出来たら卵やえのきにかけて完成です!!

他にも色々な料理に使える『干しえのき』!定番の鍋はもちろん、お味噌汁のダシにもお酒の肴にも合うので試してみてください!


商品詳細

【商品内容】

北海道産
乾燥えのきたけ10袋セット


内容量:20g×10袋
原材料名:えのきたけ
原料原産地名:北海道産
保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存して下さい。


【配送方法】

常温常温で発送

商品コード ki01270

干しえのき 20g×10袋セット北海道産きのこ【乾燥えのきたけ】干した榎茸は味と食感が違います 干エノキタケ 常備しておきたいえのき茸【占冠村山産業振興公社】しむかっぷむらエノキ茸

内容量:20g×10袋

価格 ¥3,280(送料別)

数量

お気に入り商品 お気に入りショップ

友達にメールですすめる 商品についての問い合わせ

トップきのこ・野菜フレーク乾燥きのこ> 干しえのき 20g×10袋 【北海道産きのこ】