メインメニュー

大豆粉 80g 北海道産大豆100%使用

北海道産の大豆を100%使用した。『大豆粉』です。大豆バーや、大豆ホットケーキ、大豆ブラウニー等、小麦粉を使うような調理に色々使える便利で、糖質約70%減の優れた粉です!!

北海道ふらの農協と、ながぬま農協で生産した大豆を日本で特許取得した製粉機を使い、約350~400メッシュに微粉末にしたものです。
一般的に粉末にする場合は、摩擦熱の発生で大豆の持つ栄養素の一部(たんぱく質)が変性し、味の変化、ビタミン、香りの変化がみられますが、この『大豆粉』は自然のまま15度~20度で製粉したものであり、自然の大豆と何ら変化がなく、最大の特徴は【食物繊維】が多く含まれている事です。
大豆油も含有した『大豆粉』は、一般的に国内に出回っている脱脂大豆粉の海外物と違い油分が残っており、味が良く栄養分も豊富で、遺伝子組み換え及び農薬の心配がありません。

メッシュとは?
※金網の目の細かさを表す単位、1インチあたりの目の数を表します。
記号は「♯」で、主に、粉体または粒子の粒の粗さを表す単位のことです。アメリカ式では、目の開きが3分の1インチ以上の場合はその間隔、それ以下では1インチ内の網目数を示し、ドイツ式は、1cm2内の網目数で示します。


【栄養成分値】
(脱皮大豆、可食部100g当たり)
エネルギー 434kcal
たん白質 36.8g
脂質 23.1g
炭水化物 29.8g
ナトリウム 2mg
糖質 16.1g
食物繊維 13.7g
五訂増補に本食品標準成分表による。





大豆粉って大豆の粉です。それってきな粉とどう違うのか?そう考えた事はありませんか?
どちらも【大豆を粉にしたもの】であり、原料はやはり大豆です。が、ちゃんと違いがあるんです。その違いというのが、『粉』にするまでの製法。製法が違えば、性質にも違いがでてくるのです!!




有名な大豆粉を使った、皆さんご存知のお菓子で『S○Y J○Y』等が あります。



●大豆粉ドーナッツの作り方
材料
ホットケーキミックス80g、大豆粉20g、牛乳大さじ1、卵1/2個、バター15g、揚げ油適量
作り方
1・バターを溶かします。
2・ボールに牛乳、溶かしバター、卵を入れて泡立て器で混ぜます。
3・2にホットケーキミックス、大豆粉を入れて粉っぽさがなくなるまで混ぜます。※混ぜすぎに注意!!
4・ひとまとめにしてラップに包み冷蔵庫で10~15分程寝かせます。
5・型抜きをして160度程の油できつね色になるまで揚げ、油を切ってでき上がりです。

●大豆粉クッキーの作り方
材料
ホットケーキミックス80g、大豆粉20g、牛乳大さじ1、バター30g、砂糖20g、卵黄1/2個
作り方
1ボールに卵黄と砂糖を入れてよく混ぜます。
2・1にホットキーキミックス、牛乳、溶かしバターを加えてよく混ぜ生地を作り、冷蔵庫で30分程寝かせます。
3・お好みの大きさに丸めて天板に並べ180度のオーブンで12分ほど焼きます。

●大豆粉ホットケーキの作り方
材料
ホットケーキミックス80g、大豆粉20g、牛乳70cc、卵1/2個
作り方
1・ボールに卵と牛乳をいれよく混ぜます。
2・1にホットケーキミックス、大豆粉を加えてなめらかなクリーム状になるまで混ぜます。
3・フライパンを熱してうすく油をひきます。
4・生地をフライパンに丸く流し入れ弱~中火で2~3分程やきます。
5・表面にポツポツ穴が出てきたら裏返して2~3分程やきます。全体に火が通っていたら出来上がりです。

大豆バー・大豆ホットケーキ・大豆パン等手軽にお楽しみいただける、北海道産大豆を使用した『大豆粉』です。

商品詳細

【商品内容】

北海道産大豆100%使用
大豆粉


内容量:80g
原材料名:大豆(北海道産)
保存方法:直射日光及び高温・多湿を避けて常温保存


【配送方法】

常温常温で発送

商品コード ns06631

大豆粉 80g 北海道産大豆100%使用 小麦粉と比べ糖質70%カット【ダイズの力】 SOYクッキー・だいずバー・大豆パンにオススメ

内容量:80g

価格 ¥292(送料別)

数量

お気に入り商品 お気に入りショップ

友達にメールですすめる 商品についての問い合わせ

トップきのこ・野菜フレーク野菜フレーク類等
トップ北海道産野菜> 大豆粉 80g 北海道産大豆100%使用