メインメニュー

  • 蕎麦打ち道具館
  • 昆布特集
  • 蕎麦打ち通信
  • 北海道特産特集
  • 北の海鮮特集
  • 珍味特集
  • 肉特集
  • スイーツ特集
  • ラーメン特集
  • 漬物特集
  • 海産物
  • 乳製品
  • にんにく
  • ごはんの友
  • 帆立貝柱
  • ししゃも

商品検索はこちら  

お探しの商品は見つかりましたか?商品・キーワードの一部を入力して下さい。

山わさびづくしセット【生山ワサビ×2・山わさび醤油漬×2・山わさび粉末×2】


『生山わさび』・『山わさび醤油漬』・『山わさび粉末』と人気の北海道産山わさびシリーズをお得な価格でセットにしました!その名の通り【山わさびづくし】です!!
山わさびは北海道特有のわさびとして有名です。
主に西洋わさびと言われたり、ホースラディッシュと呼ばれたりもしますが、その理由としては明治時代にヨーロッパから食用として伝えられた食材だからです。
山ワサビの特徴としては、冷涼な気候で育てないと、あの特有な辛味、そして独特な香りを引き出す事が出来ません。その為、北海道の雄大な大地で育てる事で、良質な山ワサビを作る事が出来ると言われています。

山わさびと本わさびの違い
大きな違いとしては、育てる環境が全く違います。本わさびは沢で綺麗な水を使い育てられますが、山ワサビは畑で栽培されます。また色も違います。本わさびはその姿、擦った状態も緑色に対し、山ワサビは白色です。その為白いわさびと言われることもあるそうです。
辛さの違いとしては、山ワサビは本わさびの辛さの約1.5倍もあります。その辛さは極端な嫌な辛さではなく、爽やかですっきりとした、後味の良い辛さです。様々な料理に合うので、オススメな特産品の1つです!



【山わさびづくし】で御用意させて頂いたのは、生の山わさびと、摩り下ろした山わさびを醤油漬けにした味付きと、山わさびを摩り下ろしてフリーズドライにし長期保存が出来る3種のセットです!
山わさびは、寒さに強いアブラナ科の植物で、「わさび大根」とも呼ばれています。擦りおろすと、粘り気は少なくシャープな辛味が特徴のワサビです。
四季がはっきりしている北海道は昼夜の寒暖差が大しく、この大自然の厳しさが良質な辛さの山わさびを育ててくれます。
この上質の山わさびを擦りおろす事で、山わさび特有の爽やかな辛さをひきだしたました。素材本来の旨味をご堪能ください。

北海道の大地の恵み【山わさび】を擦りおろし、醤油漬にしたものを瓶詰めにした逸品です。何度もテレビで放送されておりますのでご存知の方も多い人気の商品です。
人気なのは醤油と山わさびの比率です。この絶妙な味付けが付いていますので、そのまま調理に使用したり、ご飯に乗せて食べたり出来る便利で重宝するアイテムです!

フリーズドライは御存じの方も多いと思いますが、一度凍結させた食材を真空状態にし、乾燥させる技術です。フリーズドライをする事で不要な添加物を使う事無く長期保存が出来ます。そんなフリーズドライした山ワサビの粉末を水で戻すことで、おろしたての【自然わさび】の味が蘇ります。
※戻し方の目安としては、山ワサビ小さじ1に対し、水小さじ1で溶いて下さい。



もちろん料理の隠し味に使う事も出来ますし、最近ではお菓子作りに山わさびを使用する事もあるようです。料理に合わせて3種類の【山わさびづくし】を使い分けるのも良いですね!


オススメの食べ方はご飯に乗せて食べる方法です。
北海道ではご飯に山ワサビ醤油漬けだけを乗せて食べる人も多いです。また、一緒に生卵やネギを乗せて食べるのも、辛さが少しまろやかになり美味しいです。
それでも辛さは本わさびの1.5倍の辛さですから、刺激物に弱い方や、小さいお子様は余り多く口に含まない様に注意が必要かもしれません。

色々な料理に合います。
本わさびを使用する料理であるお刺身はもちろんのこと、あっさりのお豆腐に乗せたり、旨味たっぷりのステーキやハンバーグと一緒に食べたりと様々な料理に合います。あっさり系の料理からこってり系にまで合うので、本当に様々な料理に合わせる事が出来ます。
定番の生姜や本わさびと違った風味と味、そして辛さを楽しむことが出来ます。

北海道では、安定して供給できる様にと山ワサビの栽培はもちろん行われておりますが、野生の山ワサビも採ることも出来ます。野生の山ワサビは主にエゾワサビ等と呼ばれ、北海道民は山ワサビを購入せずに山で採ってきて食べるのが主流という人も少なくないようです。
辛さの元は、「シニグリン」という成分です。わさびを擦りおろすと、この成分が空気に触れることで分解、辛味成分が発生します。辛味は本わさびのおよそ1.5倍といわれています。



北海道民は主に醤油漬けとして山ワサビを食べる事が多いです。醤油漬けにした山ワサビをご飯に乗せたり、うどんや蕎麦と一緒に食べたりと大好きな調味料の1つです。是非味わってみてください!!

本わさびとは違いますので初めてご購入の方は必ずお読み下さい
※ご注意:本わさびは沢などでとれますが北海道産の山わさびは土の中になります(根)ので本ワサビと比べますと乾燥したように感じられるかもしれませんが、それが普通(山わさびの特徴)です。根の土を洗い流し皮をむき、根の部分をすりおろして食べます。以上が山ワサビの特徴です。ご理解いただける方のみご購入願います。本ワサビと勘違いされるお客さまがおりますので購入前に必ずご確認願います。
また自然物のため、味覚(辛みを感じられない、辛すぎるなど)が理由での返品・交換は致しかねますので、その旨ご了承の上、ご購入願います。

商品詳細

【商品内容】

雄大な北の大地の恵み
山わさびづくしセット


商品内容
【山わさび(生ワサビ)】
北海道産
※生産地は時期によって変わる場合がございますが、いずれも北海道産となります。
内容量:約70~100g前後×2パック
※到着後要冷蔵
保存方法:要冷蔵10℃以下で保存
(冷凍便で届いた時は冷凍庫にて保存)

【山わさび醤油漬】
内容量:150g×2本
原材料名:わさび大根(北海道産)、しょう油、水あめ、調味料(アミノ酸等)、香料(原材料の一部に大豆、小麦を含む)
保存方法:要冷蔵10℃以下で保存
(冷凍便で届いた時は冷凍庫にて保存)

【山わさび粉末(フリーズドライ)】
原材料:山わさび
内容量:18g×2袋
保存方法:直射日光、高温多湿を避け常温で保存して下さい。
※戻し方の目安:山わさび小さじ1に対し、水小さじ1で溶いて下さい。


【山わさび(生)保存方法】

長期保存する場合は山ワサビをすりおろし、1回で使い切る量だけ(一度解凍しますと風味・辛味が抜けてしまいます)、小さなビニールなどに入れて、冷凍保存をする事をおすすめ致します。

【初めてご購入の方は必ずお読み下さい】

※ご注意:本わさびは沢などでとれますが北海道産の山わさびは土の中になります(根)ので本ワサビと比べますと乾燥したように感じられるかもしれませんが、それが普通(山わさびの特徴)です。根の土を洗い流し皮をむき、根の部分をすりおろして食べます。以上が山ワサビの特徴です。ご理解いただける方のみご購入願います。本ワサビと勘違いされるお客さまがおりますので購入前に必ずご確認願います。

【注意事項】

※入荷が不安定な時期がございます。その際は入荷次第の発送となります。
※自然物のため、味覚(辛みを感じられない、辛すぎるなど)が理由での返品・交換は致しかねます。
※生産地は時期によって変わる場合がございますが、いずれも北海道産となります。

【配送方法】

冷蔵冷凍冷蔵又は冷凍で発送

通常は冷蔵便での発送となりますが、同梱商品によっては冷凍便で発送する場合もございます。
山ワサビが冷凍便で届いた時は解凍しないで凍ったまま擦ってご使用下さいませ。保存も解凍しないで冷凍状態で冷凍庫にて保存下さい。

※他の商品と別けて発送をご希望の場合はご注文時に必ず、お申し付け下さいませ。
(他の商品と別けて発送をご希望された場合、別々に送料が掛かる場合がございます。)

商品コード oy01636

山わさびづくしセット【北海道産生山ワサビ2パック・山わさび醤油漬2本・山わさびフリーズドライ粉末2袋】西洋山葵【ホースラディッシュ】お得なセット【蝦夷わさび】本わさびより辛いやまわさび オリオン食品工業

≪セット内容≫
山わさび(生ワサビ)
内容量:約70~100g前後×2パック
山わさび醤油漬
内容量:150g×2本
山わさび粉末(フリーズドライ)
内容量:18g×2袋

価格 ¥2,685(送料別)

数量

お気に入り商品 お気に入りショップ

友達にメールですすめる 商品についての問い合わせ

トップきのこ・野菜フレーク乾燥野菜・野菜フレーク類等
トップ調味料・だし・薬味薬味・香辛料・ドレッシング
トップ北海道産野菜山わさび・辛味大根・ゆりね・越冬キャベツ・雪下にんじん
トップ北海道産野菜野菜惣菜・水煮
トップごはんの友きのこ・山菜漬> 山わさびづくしセット【生山ワサビ×2・山わさび醤油漬×2・山わさび粉末×2】