メインメニュー

三大産地丸とろろ45g

北海道には有名な昆布が採れる三大産地があります。「利尻」・「日高」・「羅臼」の三大産地の昆布をとろろに加工しました。丸い形で使い勝手も良く、大変便利です!


お味噌汁やお吸い物はもちろん、ラーメンやうどんといった麺類に入れても美味しくお召し上がりになれます。ぜひぜひお試しください!


 

昆布は健康食、美容食として最高の「自然食」です。
昆布の国内生産量はほとんど北海道から採取されており、全体のほぼ95%に相当します。
北海道の昆布の産地と種類

昆布は寒流が流れる寒い地域で育ち、日本では14属45種生息しており、北海道の全域と青森、岩手、宮城の太平洋側だけに分布しています。
同じ昆布でも採れる産地によって種類が異なり、昆布の品種は産地で区分され、口当たりや味・特徴等が違い、加工や料理の仕方で、様々な昆布が使い分けられています。

 

 


※昆布漁の様子です。

昆布は食感の良さや美味しさ、そして出汁用として好まれています。
北海道で獲れる昆布はカルシウムやビタミン、そしてミネラルやヨードといった健康に必要な栄養素がたっぷりと含まれているアルカリ性食品です。
特に注目されているのがヨードという成分で、高血圧や老化に期待がもたれている成分で、このヨードが他の食品よりも断然多くふくまれています。また、ビタミンやミネラルも豊富で、各種成分が非常に効率よく含まれています。そして最近注目されている食物繊維も多く、さらに低カロリーという事から、昆布は理想の健康食品といえます。北海道産の昆布は、健康食、美容食と言われ最高の自然食品として注目されています。また、種類も豊富で収穫される産地等で特色や特徴があります!

北海道の最北端利尻・礼文島を中心に収穫された昆布で、色は真昆布に比べやや黒く、幅は狭く、葉の基部は細いくさび形をしています。
清澄で癖が無く透明で澄んだ上品な出汁が取れるので高級品として扱われます。特に京都の懐石料理には好んで使用されている昆布です。
肉質の堅さと削っても変色変質しない特徴から高級おぼろ・とろろ昆布としても利用されています。

お吸い物の一番出しに最適で、その他湯豆腐などの素材を活かす料理に最適でだと言われているコンブです。また、魚の昆布〆などにもお使いいただけます。


 

植物学的な名前としては三石昆布とも呼ばれていますが、主に北海道南部の日高地方で採られた昆布ですので一般的には日高昆布と呼ばれています。
表皮は濃い緑で黒味を帯びており、繊維質は比較的柔らかく、へりには波うちが無く、磯の香りが強いのが特徴です。
身が柔らかく、煮物にすると美味しく、漬物にも使え、だしにする場合は若干色がつき、甘く風味があります。

柔らかい昆布なので、だしをとった後で細く切り、お味噌汁の具材にしたり煮付けて料理にしたりと再利用もしやすい昆布です。煮てよし食べてよし、更に味も良いので色々な用途に使えるという事もあり万能昆布とも呼ばれています。


 

羅臼昆布は、正式名称、利尻系エナガオニコンブとも呼ばれ、知床半島の南側、羅臼町沿岸で採取される昆布で、真昆布・利尻昆布と並んで三大だし昆布とされる昆布です。
羅臼昆布は他の昆布と比べると濃い味の出汁を取る事が出来る事と、サイズが大きいという特徴があります。
その姿から昆布の王様と呼ばれる程で、希少価値のある昆布なのです。

見た目としては黒褐色か、もしくは薄青い橙色で幅が広くて濃厚な風味です。羅臼昆布は、コクがあり上品な甘味と香りのある濃厚な出汁が取れるため、湯豆腐・鍋物の出汁昆布に最適です。


とろろ昆布の様な食品を「細工昆布」と呼び、とろろ昆布はその代表の様な食品です。その昔は廃棄利用としたものを工夫して作った物でしたが、これが人気を呼び、品質や種類とも様々な昆布を使用して作られる様になりました。しかし添加物等を混ぜ込んだり、結着材を使用し、昆布の美味しさを引き出せて無い物も多いです。その中『三大産地丸とろろ』は品質の良い昆布や様々な昆布の特徴を良く知った上でブレントして、無添加で造られています。
『三大産地丸とろろ』の凄いところはまだあります。それは丸い形をしているところです。
一般的なとろろ昆布は手でちぎって使用します。そうしますと、どうしても袋からポロポロこぼれてしまう事があります。美味しいとろろ昆布を余さず、便利に食べる事が出来ないかと開発されたのが「丸とろろ」です。1食分に分ける事と、ちぎる手間がかからないところ、そしてとろろ昆布が崩れ落ちないというアイデア溢れる形です。丸い形にするのは高度な技術を必要とし、何度も試行錯誤を重ねて「丸とろろ」が完成したそうです。
原材料も国産の昆布と醸造酢のみを使用し、化学調味料や甘味料は使用しておりません。その為昆布の風味が良く出ており、汁物等に入れるだけで、ふわっと優しい昆布の味が広がります。

【食べ比べ出来る三大産地丸とろろ!】
昆布はどれも同じ味では?と考えている方いませんでしょうか。私もその1人だったのですが、食べ比べてみると、産地ごとに昆布の味わいが違い驚かされました。原料が昆布と米酢だけで仕上げておりますので、ダイレクトに昆布の味わいを感じられます。
また、食べ方も簡単で、汁物にポンと入れるだけで三大産地の昆布の栄養を摂取する事ができます。

 


【とろろ昆布】

とろろ昆布は、昆布を加工した食材です。別名で削りコンブとも言われ、昆布をお酢に漬けて柔らかくしてからブロック状に固めます。ブロック状に加工した断面を、薄く糸状に削りとったものをとろろ昆布といいます。
『三大産地丸とろろ』はそれぞれの産地の昆布の味をしっかりと保ち、食品添加物を使用せずに米酢を使って仕上げています。
昆布の産地にこだわり、味にこだわり、使いやすさにこだわったとろろ昆布です!

 


食べ比べが済んだら、その時の気分で好きな産地のとろろ昆布を食べる事が出来ます。三大産地のとろろ昆布を選べるのはとっても贅沢ですね!

簡単に、そして便利に北海道三大産地といわれる地域の昆布をとろろ昆布にした逸品です。ふんわり広がる『三大産地丸とろろ』で、自然の栄養素を摂取してください!

 

商品詳細

【商品内容】

三大産地丸とろろ

原材料:利尻とろろ昆布:昆布(北海道産利尻昆布75%、北海道産昆布)、米酢
羅臼とろろ昆布:昆布(北海道産羅臼昆布50%、北海道産昆布)、米酢
日高とろろ昆布:昆布(北海道産昆布、日高産根昆布35%、日高産昆布20%)、米酢
内容量:45g (利尻とろろ昆布9袋、羅臼とろろ昆布9袋、日高とろろ昆布9袋)
保存方法:直射日光、高温多湿を避けて常温で保存してください。

使用上の注意
※一度封を開けた個包装に入ったとろろ昆布は使い切ってください。
※昆布小片が混入している場合がございます。品質には問題ありません。安心してお召し上がり下さい。


【配送方法】

常温常温で発送

商品コード pb00968

三大産地丸とろろ45g【利尻昆布・羅臼昆布・日高昆布】北海道産三大コンブ りしりこんぶ・らうすこんぶ・ひだかこんぶ【トロロ昆布 細工昆布 削り昆布】簡単便利 丸とろろ昆布【味噌汁 お吸い物 ラーメン うどん】こんぶは健康食、美容食として最高の自然食

内容量:45g

価格 ¥540(送料別)

数量

お気に入り商品 お気に入りショップ

友達にメールですすめる 商品についての問い合わせ

トップ昆布・海藻昆布加工品> 三大産地丸とろろ45g