メインメニュー

さっぱりレモンいか

イカを使用した珍味はたくさんあります。チーズと組み合わせたり、干しただけのものやイカスミとミックスさせたりと珍味の中でもバリエーションが多いのがイカの珍味です。そんなイカの珍味の中でもレモン味をメインとしているものは珍しいです。イカを燻製にして出来上がったら一口大にカットし、レモンのさっぱりした味付けをしている珍味です。
香りもさわやかで、食べるとイカとレモンの組み合わせに驚かされます。燻製された事により、イカの食感や風味を感じて、さらにレモン特有の風味がイカの甘さを引き出してくれます。更に後味が良く、おやつ感覚というよりまさにお酒に合う珍味です。
イカの歯ごたえと燻製特有の風味にレモンの酸味を加える事で、爽やかな味わいに仕上がっています。冷えた吟醸酒だったり、辛口のワイン等と相性が良い逸品です。


イカとレモンの組み合わせがイタリア料理の前菜で出される様なカルパッチョを思わせる仕上がりになっています。ですから、そのままワイン等と食べるのもよいですし、他にはサラダにのせて食べたりするのもオススメです。
そのまま食べるとしても、オリーブオイルをかけて、軽く黒胡椒をまぶしてあげるだけで美味しさアップになります。他にもいろいろとアレンジする事で、『さっぱりレモンいか』の可能性が広がっていきます。
『さっぱりレモンいか』は手軽に持ち歩く事が出来る小パックです。ポケットに入れて歩く事はできないかもしれませんが、バックにさりげなく忍ばせたり、ファイルに挟んだりと場所をとりません。どこにも持ち歩き、いつでも食べれます!!




もちろん女性だけでなく、男性にも人気があります。また、性別問わずワイン好きな方には特にオススメです。




好みもあるかとおもいますが、『さっぱりレモンいか』のオススメの食べ方は、ハチミツをかける食べ方です。
燻製にしたイカの珍味にハチミツとなると少し変なイメージかもしれませんが、レモンとハチミツとの相性はかなり良いです。口のなかでは、ハチミツレモンが甘酸っぱく溶け合う中にイカの珍味がやってきます。お酒に合う珍味がスイーツになってしまいます。




そのまま『さっぱりレモンいか』を食べるのなら辛口のワインやスパークリングワインにピッタリです。もし、ビール派だという方でしたら、黒コショウをかければビールに合う珍味になりますし、焼酎と合わせたい場合は一味唐辛子や醤油マヨネーズをつけても美味しいです。


商品詳細

【商品内容】

冷えた吟醸酒やワインにピッタリ!さっぱりレモンいか



原材料名:いか、砂糖、食塩、醸造酢、デキストリン、麦芽糖、たん白加水分解物、酵母エキス、レモン果汁、ソルビトール、酸味料、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、甘味料(カンゾウ)、香料、(原材料の一部に大豆、ゼラチンを含む)
内容量:45g
保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存して下さい。


【配送方法】

常温常温で発送

商品コード rb00665

さっぱりレモンいか45g【イカとれもんの珍味】檸檬の酸味と烏賊が合います【ワインや吟醸酒にピッタリ】レモン果汁珍味【お酒のおつまみに】れもんいか

内容量:45g

価格 ¥324(送料別)

数量

お気に入り商品 お気に入りショップ

友達にメールですすめる 商品についての問い合わせ

トップ北の珍味(おつまみ)いか> さっぱりレモンいか