メインメニュー

ごはんにのっけて肉まん200g

肉まんの具をご飯と一緒に食べると美味しいのではないかと考えた事がある人も多いはずです。そんな夢の詰まった瓶がこの『ご飯にのっけて肉まん』です!!



見た目は赤くて辛そうな感じがしますが、実際は辛くもなく豚肉の甘みと具材の食感がミックスされてとても美味しい仕上がりとなっています。


肉まんは日本では大正時代頃から食べられ始められたといわれています。肉まんを食べるには、中華料理店はもちろんのこと、スーパーやコンビニでテイクアウトする事が可能で、小さな売店でも買う事が出来たりします。家庭で作れるチルド製品や冷凍食品もたくさん販売されており、秋冬にかけて寒くなった季節に食べる人気の食べ物の1つです。肉まんの始まりは、中国の三国志の歴史まで遡ります。有名な武将である諸葛亮孔明との関係から始まったといわれています。呼び名には肉まん以外に、中華まんや豚まんと呼ばれます。

肉まんと豚まんの違いは地域によっての呼び方の違いの様です。関西では肉と言えば牛肉というイメージが強い事で、豚肉を使用しているので豚まんと呼ばれています。また、最近ではお店によって豚肉のみを使用している時は豚まんと呼び、他のお肉を使用していたり、混合している場合は肉まんとして販売しているところもあるようです。


『のっけて肉まん』に入っている具材は、もちろん肉まんに入っている具材です。まずメインのお肉である豚肉を筆頭に、タマネギやネギ、椎茸。そして食感のアクセントとして大事なタケノコです。本当に肉まんの様なあじわいが楽しめるのがこの『のっけて肉まん』の醍醐味ですが、ご飯に乗せるだけでなく、様々なレシピにもアレンジする事が出来るのも嬉しいポイントです。

焼きおにぎりにも合います!また、うどんやパスタ、つけ麺等といった麺類にもきっと合うと思いますので、試してみる価値ありますよ!




あったかいご飯に乗せれば肉まんの具という感じが消えて、美味しい中華風のごはんだれになります。ご飯に乗せる様に開発されただけあって、ご飯との相性抜群です!!

ごはんに乗せて食べる以外にも餃子のタネにしたり、野菜炒めに使ったり、春巻きやチャーハン、サラダにも合います。アレンジ次第で料理の幅が広がるおかずだれです。


■おつまみとしても!
味が濃いめですので、お酒の肴としても召し上がる事が出来ます。お好みで辛子やラー油、酢醤油、ソースといった調味料を加えたり、クラッカーにチーズと一緒に乗せて食べたりするのもオススメです。肉まんとお酒となるとちょっと合わないかもしれませんが、肉まんの中にはいっているはずの、こちらの中華風おかずだれの『ご飯にのっけて肉まん』は、どんどんお酒がススム程の美味しい肴になります。


老若男女問わず昔から愛されている肉まんです。その具材が美味しいのは明白です。しかしその具材をあえてご飯に乗せる事が出来るというのは格別な喜びでしょう。アツアツのご飯にのっけて好きなタレをかけてお召し上がりください!

商品詳細

【商品内容】

ごはんにのっけて肉まん



原材料名:玉葱、粒状大豆蛋白、竹の子、豚肉、椎茸、葱、醤油、ぶどう糖果糖液糖、胡麻油、なたね油、生姜、砂糖、にんにく、おから、醸造酢、魚介エキス、胡椒、調味料(アミノ酸等)、着色料(パプリカ色素、銅葉緑素)、増粘多糖類、酸味料、酸化防止剤(V.C、V.E)、甘味料(ステビア)、(原材料の一部に小麦、ゼラチンを含む)
内容量:200g
保存方法:直射日光をさけ常温にて保存して下さい(但し未開封時)
開封後は冷蔵庫(8℃~10℃)で保存し、お早めににお召し上がり下さい。


【配送方法】

常温常温で発送

商品コード rb00735

ごはんにのっけて肉まん200g【にくまんの具をご飯に合う惣菜に!】中華まんの具材を使った新しいふりかけ【ご飯がすすむ中華風おかずだれ】豚まんの味わい【豚肉・玉葱・椎茸・竹の子・ネギ】

内容量:200g

価格 ¥540(送料別)

数量

お気に入り商品 お気に入りショップ

友達にメールですすめる 商品についての問い合わせ

トップ肉製品肉惣菜
トップごはんの友ふりかけ> ごはんにのっけて肉まん200g