メインメニュー

縞ほっけふっくら小樽煮120g

化学調味料を使用しておりませんので、縞ほっけ本来の美味しさを存分に堪能する事が出来ます。また、小さいお子様にも安心して食べさせてあげれます。

縞ほっけは別名「キタノホッケ」とも言われています。縞ホッケの由来の通り、魚体にシマシマ模様が入っており、尾びれに黄色みがあるのが特徴です。また、「キタノホッケ」以外にも、「トロホッケ」とも呼ばれており、真ほっけと比べると縞ホッケの方が生息する水深が深く、その為真ホッケよりも脂分が多いのも特徴の1つです。単純に脂が多いという事でトロホッケと呼ばれているというわけでもなく、その身の味がマグロのトロにも劣らない美味しさを持つホッケという事で、トロホッケと呼ばれているそうです。


『縞ほっけふっくら小樽煮』は、縞ホッケにただ味をつけて一口大にカットした訳ではありません。
オホーツク海で漁獲された新鮮な縞ホッケを、浜風で寒風干しをして、その原料を水で戻した後、独自の調味液でじっくりと味が染み込み、そして骨が柔らかくなるまで炊き上げて作ります。
時間や手間はかかりますが、こうして独自の製法で調味加工した味わいある逸品が美味しい『縞ほっけふっくら小樽煮』です!

大人気商品の、まろやかな味わいの飯寿司を作っている大正6年創業の老舗、小樽鍛冶商店です!!また飯寿司だけでなく、紅鮭麹漬けの様な海鮮珍味や、後志水産加工品ブランド品評会で最優秀賞に輝く様な小樽にしん丼といった商品も御座います。



小樽市は、北海道西海岸のほぼ中央、後志地方の東側に位置し、札幌等4市町村に接しています。市街地の一方が日本海に面し、他の三方を山々に囲まれた坂の多いまちで、その中央には天然の良港である小樽港があり、西側の勇壮な海岸は「ニセコ積丹小樽海岸国定公園」に指定されています。気候は北海道にあって寒暖の差が小さい海洋性であるため、住みやすく、春は桜と新緑、夏はゴルフやマリンレジャー、秋は紅葉、冬はスキーと、四季を通じて豊かな自然を満喫できます。


【おいしいお召し上がり 方】温めたりせずに、そのままご飯のおかずにしたり、お酒の肴としてお召し上がりいただけます。また、開封せずに袋のまま沸騰させたお湯に入れて、約3分程度温めてからも美味しくお召し上がりいただけます。なお、縞ホッケの骨と皮の部分には栄養素の高いコラーゲンが含まれており、冷蔵保管等により、調味液が冷えますと、煮こごりの様に固まる事が御座いますが、レンジ等で軽く温めますと、簡単に溶けて美味しくお召し上がりいただけます。


カットした縞ほっけにしっかりと味を染み込ませるだけでもかなりの時間を費やしますが、更には骨まで軟らかくする程にじっくりと炊き上げて、縞ほっけに味を凝縮されて完成させたのが『縞ほっけふっくら小樽煮』です。独自の味付けで、縞ほっけの脂ののりというよりは、その味付けと縞ほっけの相性、そしてふっくら柔らかい縞ほっけの食感をお楽しみいただけます。お蕎麦やうどんといった麺類にもよく合います。色々アレンジして食べてみてください!

ごはんのおかずに最適です。温めるだけ、もしくは袋を開けるだけのお手軽惣菜ですからもう一品なにか欲しい時、急な来客があった時等重宝します!


商品詳細

【商品内容】

オホーツク海産
縞ほっけふっくら小樽煮


原材料名:縞ホッケ(ロシア産)、還元水飴、麦芽水飴、小麦醸造調味料、米発酵調味料、(原材料の一部に小麦を含む)
殺菌方法:気密容器に密封し、加圧加熱殺菌
内容量:120g
保存方法:直射日光を避け、常温保存
注意事項:開封後は冷蔵庫(10℃以下)で保存し、お早目にお召し上がり下さい。


【配送方法】

常温常温で発送

商品コード s00677

縞ほっけふっくら小樽煮120g【オホーツクで獲れたシマホッケ】化学調味料不使用【常温保存できる惣菜】オホーツク海産縞ホッケ 骨まで食べられるじっくり炊き【小樽かね丁鍛冶商店】北海道小樽市加工 独自の製法で調味加工【おかずやお酒のおつまみに】

内容量:120g

価格 ¥432(送料別)

数量

お気に入り商品 お気に入りショップ

友達にメールですすめる 商品についての問い合わせ

トップごはんの友煮物・佃煮・甘露煮
トップ北の珍味(おつまみ)たこ・ほっけ・ししゃも・さんま・えび
トップ海産物海鮮惣菜
トップごはんの友> 縞ほっけふっくら小樽煮120g