メインメニュー

紅鮭のカマ 500g


カマ(フック)部分は、魚のアラと呼ばれ、捨てる部位と言われるところですが、知る人ぞ知る、脂がのって美味しい部位が『鮭のカマ』です。ジューシーでご飯が進みます!

紅鮭とは?
紅鮭は婚姻の時期である秋頃に全身の大部分が真っ赤になることが、名前の由来です。紅鮭にはアスタキサンチンというベータカロテンやリコピンなどと同様の天然色素が含まれており、このアスタキサンチンが豊富なために身が赤く、天然色素は健康に良いとされてます。鮭は一般的に赤みが強いほど美味しいと言われており、紅鮭は鮭の中でも最も赤みが強く、とても美味しいです。特に塩鮭には最高の魚であり、 コクのある旨みとほんのりとした甘味が絶品です。 鮭は川で産まれ、海へと降海した後に川へと回帰する習性があることで有名ですが、特に紅鮭は回帰の習性が強いです。紅鮭は主にアラスカ、カナダ、ロシアなどの北米で漁獲されますが、日本でも北海道でごくまれに採れます。国産・外国産に限らず、鮭の中でも値段が高めなのは、回帰の習性が強く養殖が困難なためです。



貴重な紅鮭1匹から2切れしかとれない鮭カマです。若干食べ難いという点はありますが、身の美味しさ、上質な脂の乗りは最高です。どうぞ御賞味下さい。


魚のカマとはアラと呼ばれる部分の一つで、通常お店や飲食店では余り料理として出されない部分です。有名な料理としてアラ汁というものがあり、魚の身を食べるというよりは魚の出汁をとって汁物を食べるという料理です。
このアラの中でも特に身の付が良いのがカマです。魚のカマが大好物だという方も多く、理由としてはエラの下の部分で、運動量が多いという事から筋肉が発達して、木目細くしまっていながらも脂がのっている部位だからです。トロと言われる部位もこの付近ですので、脂がのっていて当然かもしれません。
じっくりと塩焼きで焼いて食べるともう最高の味ですよ!



紅鮭が美味しいと言われる理由の一つには故郷の川に遡上する為の脂の蓄えが段違いだからです。紅鮭のほとんどがロシア産やカナダ産が多いですが、そのどちらも帰る川の全長は3,700キロ以上と言われます。日本で一番長い信濃川でもその10分の1にも満たない367キロなので十分に脂を蓄えなければなりません。そんな紅鮭だからこそ最高の御馳走なのです!
そして幻の鮭【鮭児】と呼ばれる種類は、ロシアのアムール川(全長約4,400キロ)に戻る途中に迷子になってしまい、日本で漁獲された鮭です。ロシアへしかも長いアムール川に帰る為に、しっかりとエネルギーを蓄えた迷子鮭だからこそ美味しく、幻の鮭と言われております。


『紅鮭のカマ』の美味しさがわかりやすいのは塩焼きです。『紅鮭のカマ』にはすでに塩味がありますので、そのまま調理されてもよいですが、もう少し塩気が欲しいという方は振り塩をしてあげると良いです。
味付けはこれだけです。あとは焼きあがるのを待つだけ!
通常の鮭の切り身と違い、骨の部分ですので、少しだけ長めに焼いてあげると良いかもしれません。
焼き時間や焼き加減はお好みで調整して下さい。


焼き方は魚を焼くグリルやトースターを使うのがおすすめです。脂がのっている紅鮭ですから、弱火でじっくりと焼くことで上手に焼くことができます。

■紅鮭の炊き込みご飯
炊き込みご飯で食べるのも美味しいです!炊き込みご飯に紅鮭を使用するというのはあまり聞かないかもしれませんが、炊き込みご飯の具としてサーモンは合います。特に紅鮭の身はしっとりと柔らかく美味です。炊き込む事でご飯や具材に『紅鮭のカマ』の出汁がしみわたります。
炊きあがったご飯はもちろんの事、紅鮭の身はホックホクでプリップリです。

皮をカリカリに焼いてそのまま食べるのも良いですが、しぐれ煮に調理するのも良いです。炊き込みご飯等で使用した場合、残ってしまうのが鮭の皮です。鮭の皮はDHA(ドコサへキサエン酸)、EPA(エイコサぺンタエン酸)、カルシウム、ビタミンD、また疲労回復に良いタウリンや女性には嬉しいお肌の保湿に良いコラーゲンが豊富です。そんな鮭の皮を捨てるのは勿体ありません。そこで生姜を使って煮込んだしぐれ煮として食べるのがおすすめです。おかずにはもちろん、酒の肴にもピッタリの一品です。

煮つけにしても◎!!
焼き魚が苦手だというお子様は結構います。そんな方には煮つけがおすすめです。柔らかく煮込む事で身がほぐれやすく食べやすいです。そして脂がのっているのでご飯との相性抜群!!
作り方も簡単で、酒・醤油・みりんをフライパンで沸騰させ、そこに『紅鮭のカマ』を投入し、落し蓋をして10分から15分程煮込めば完成です。
身の厚みで煮込み時間を調整すると美味しく仕上がります





毎朝の朝食から晩酌のお供まで食べる事が出来ます。またおにぎりの具やお茶漬けにもピッタリです。様々な場面で活躍するので、『紅鮭のカマ』は重宝しますよ!

商品詳細

【商品内容】

ふっくら美味しいカマ
塩紅鮭


原材料名:紅鮭(ロシア産)、食塩、酸化防止剤(ビタミンC、チャ抽出物)
内容量:500g(4切れ~6切れ入り)
※切り身の数の選択は出来ません。
保存方法:要冷凍(-18℃以下)


【配送方法】

冷凍クール便:冷凍

商品コード s01660

紅鮭のカマ500g【紅サケの鎌】上質な脂のべにじゃけのアラ【魚のかま部分】焼き魚、煮つけ、しぐれ煮等【美味しい焼き鮭】おにぎりの具やお茶漬けにも!【ベニ鮭】

内容量:500g(4切れ~6切れ入り)

価格 ¥1,580(送料別)

数量

お気に入り商品 お気に入りショップ

友達にメールですすめる 商品についての問い合わせ

トップ海産物> 紅鮭のカマ 500g