メインメニュー

やわらか天然がごめ昆布 50g


昆布は健康食、美容食として最高の「自然食」です。
昆布の国内生産量はほとんど北海道から採取されており、全体のほぼ95%に相当します。

北海道の昆布の産地と種類

昆布は寒流が流れる寒い地域で育ち、日本では14属45種生息しており、北海道の全域と青森、岩手、宮城の太平洋側だけに分布しています。
同じ昆布でも採れる産地によって種類が異なり、昆布の品種は産地で区分され、口当たりや味・特徴等が違い、加工や料理の仕方で、様々な昆布が使い分けられています。

真昆布・羅臼昆布
上品な甘みがあり、濃いコクのあるダシが出るので鍋物にオススメ
利尻昆布
透明で風味の良い高級だしがとれ、会席料理などに使われる。
日高昆布(三石昆布)
濃い緑に黒味を帯びている。柔らかく煮えやすいので、だしにも使われる。
釧路昆布・棹前昆布
煮物、佃煮や昆布巻などに加工される。棹前昆布は春の若い昆布。
ねこ足昆布・がごめ昆布
昆布水、だし等に利用できます。粘りが強く、水溶性食物繊維が豊富。

 

 

昆布は低カロリー、低脂肪でヘルシーな食品です。カロリー摂取の気になる方にうれしい食品です。
健康に必要な食物繊維やカルシウムがたっぷり!
アルカリ性の昆布は、疲れて酸性に偏った体にもよく、ミネラルやビタミン、鉄分、グルタミン酸、カルシウム、カリウム、ヨード、血中のコレステロールを下げてくれるアルギン酸も含まれています。
手軽に栄養豊富な昆布が美味しく召し上がっていただけます。


※昆布漁の様子です。

昆布の表面には白い粉がついている事がありますが、汚れやカビではなくマンニットという旨み成分です。
水洗いしますと旨み成分が流れてしまいますので、 乾いたふきん、又は固く絞った濡れふきんで表面を、汚れやゴミだけ落とす程度に軽く拭くようにして下さいね。
※表面からうまみが逃げるので水洗いは避けて下さい。
※ダシは塩を極少量入れておくと旨みが安定します。

 

表面がぼこぼこしているのが特徴的のがごめ昆布

ガゴメコンブは北海道南部の東海岸津軽海峡沿岸にのみ分布する多年生の褐藻です。
成長すると長さ2メートル幅20~50センチほどになり寿命は4~5年と言われています。
昔からコンブは体に良い食品であると言われてきました。
食物繊維・鉄分カルシウム等が沢山含まれており、健康食品として人気が高く、その昆布の中でも最近特に健康や美容に気を配る人々の熱い視線を集めているのが『ガゴメ昆布』です。

がごめという名前は昆布の表面にあるカゴの目に似たデコボコに由来します。
17年度の生産量は約300トン程度。等級付けで1~4等までに分けられます。(粘りかたもそれぞれ違います)
昆布の表面の白い斑点はマンニットといわれるうまみ成分で品質には問題ありません。がごめ昆布は表面がぼこぼこしているのが特徴的です。


毎日の健康を考えるなら
がごめ昆布から…

がごめ昆布は、もともと収獲量の少ない昆布です。
ガゴメ根昆布は一般スーパーにはまず取り扱いがなく、入手困難で超希少品です。
一番の特徴は強い粘り!
ガゴメ根昆布にはアルギン酸カリウム、フコイダン、ミネラル・ビタミン・カルシウム・それに水溶性の食物繊維など、体によいとされている栄養素が凝縮されています。
それら栄養素を摂取する一般的な方法はやはり昆布水です。
がごめ昆布の根で作った昆布水は他の根昆布で作ったものと明らかに違います。
昆布水はどなたでもとても簡単に作れます。



ネバネバ成分の「フコイダン」が普通の昆布より多くて身体にいいことから、 注目されているがごめ昆布を手軽に美味しくお召し上がりになれます。

 

昆布から美味しい出汁をとる事が出来ますので、 日々のお料理に欠かせない存在になるかもしれません。

現代人に不足がちな栄養素がたっぷり!
地元の漁師さんたちの間で健康に大変良いと言われ、食され続けた昆布を是非ご賞味下さい。

商品詳細

【商品内容】

やわらか天然がごめ昆布
≪煮物に最適!ほどよい粘り!≫


原材料名:がごめ昆布(北海道道南産)
内容量:50g


【保存方法】

高温多湿を避け常温で保存。

【配送方法】

常温常温で発送

商品コード sa03627

やわらか天然がごめ昆布 50g【北海道道南産ガゴメ昆布】表面のカゴの目模様が特徴的【ほどよい粘りが煮物に最適】納豆昆布とも呼ばれるガゴメコンブ

内容量:50g

価格 ¥1,008(送料別)

数量

お気に入り商品 お気に入りショップ

友達にメールですすめる 商品についての問い合わせ

トップ昆布・海藻がごめ昆布・加工品> やわらか天然がごめ昆布 50g