メインメニュー

牛ミノ 500g~600g




食感の良さと淡白な味わいが人気の牛上ミノです。下処理済みの牛上ミノですので、後はお好みの厚さにカットして焼いたり煮込んだりするだけで美味しい牛ミノを堪能できます!




牛上ミノ特有の歯応えは食べた事のある人しかわからない特別な食感です。他のホルモンとは全く違う食感を楽しんでみてください。




牛ミノは牛の胃になります。他の言い方では白肉やトゥギャンと言ったりもする部分です。牛の胃は4つあり、ミノ、ハチノス、センマイ、ギアラがあります。その第一胃なのが牛ミノです。切って広げると藁で編んだ雨具の蓑傘(みのかさ)に似ている事でミノと呼ばれる様になりました。4つの胃の中で一番大きいミノですが、こちらの上ミノの様に貝柱の様な食感の部位となると全体の約10%程しかない貴重な部分になります。
実はこの牛ミノは和牛よりも輸入牛の方が食感が良く人気があります。和牛が牛ミノに適さない理由は食べ物にあります。柔らかい餌を食べる和牛は胃の筋肉が育たない為に、上ミノと認められる厚さにならないのです。牛ミノのあの食感、歯応えが好きな方には輸入牛がオススメなのです。

牛ミノは年々価格が高騰しているお肉です。高騰しているという事は、中々手に入りにくいという事です。
これは牛ミノが他の牛モツと比べて値段が高い理由にもなるのですが、最近の飼育牛は消化の早い穀物肥料を食べさせて育てるのが主流になっています。これは精肉が美味しくなる為でもあるのですが、その為に上ミノ部分でもある胃が十分に発達した牛が極めて少なくなってしまったのです。少なくなれば値段は上がってしまいます。その為に牛ミノは高価な部位とされているのです。



牛ミノは焼肉屋さんでも人気のメニューの1つですが、意外と値段が高くて頼むのを躊躇する事もあるお肉です。ホルモンにも関わらず、お皿に少しの量が乗せられて1000円以上は当たり前です。それが上ミノとなると更に価格は高くて、中々頼めないメニューの1つです。




実は牛ミノは少々特殊な牛肉です。その理由は別名でもある白肉という名前にも関係あるのです。この牛ミノは焼いても色が白いままの為にこの別名で呼ばれる事もあるようです。
牛ミノは他のモツと違い脂が少なく、ヘルシーな部位としても有名です。その為、焼く時に裏表は気にせずに焼く事が出来ます。また脂が少ないという事は、何度もひっくり返しても美味しく焼く事が出来るという特徴があります。
牛ミノの焼き加減は人によって異なります。レアっぽいのが好きだという人もいれば、焼きすぎる位に焼きたいという人もいます。脂も少なく焦げにくい部位なのでお好みの焼き加減を自分で探すのが牛ミノを美味しく食べる秘訣かもしれません。
牛ミノを焼くまでの手順です。
1・牛ミノの表面に噛み切りやすい様に切れ目を入れます。
2・裏面にも同じように切れ目を入れてあげます。
3・お好みの厚さに切り分けます。焼き肉用でしたら少し厚くカットするのがオススメです。
4・味付けをします。タレに漬け込んだり、塩コショウをつけたりとお好みの味付けをして下さい。
5・焼きます。網、フライパン、ホットプレート等で焼いて下さい。



正直時間と手間はかかります。しかし、牛ミノの魅力はやはり食感なので、自分好みの美味しい牛ミノを食べれるのならば我慢も出来ます!薄くスライスしても焼き肉用としては美味しさが半減してしまいますので、厚めにカットして焼いて食べたいのが牛ミノです!解凍している時に半解凍の状態で切れ目を入れたり、カットしたりすると若干調理しやすいですよ!



牛ミノを細目に切り、吉粋特製のめんつゆに漬け込んでおきます。ミノをごま油をひいたフライパンで炒めてある程度火が通ったら一旦お皿に戻します。次にもやしとニラをフライパンで炒め、火が通ったら炒めた牛ミノをフライパンに戻します。そしてお好みでキムチやラー油を入れて全体に馴染ませます。
刻みニンニクや辛みそを入れても美味しくなります!なんといっても牛ミノ特有の食感が最高です!!

牛ミノをカットする時に少し薄目にカットするだけです。焼き用と違い切れ目を入れる必要はないですが、厚めにカットする時は切れ目を入れた方が噛み切りやすいです。
味付けや調理法は通常の牛もつ鍋と同じです。お好みの具材と一緒に牛ミノを煮込んであげれば美味しい牛モツ鍋の完成です。お好みでキムチを入れても美味しいです!牛ミノを好きな厚みにカット出来るので、焼きも鍋も楽しめるのはこの牛ミノの特徴の1つですね!

細く一口大の大きさにカットした牛ミノを湯通しします。余り温めすぎると堅くなってしまうので、ホドホドに熱を通して下さい。冷水に浸けたあとはサラダに絡めてドレッシングをかけるだけで完成です。
サラダのシャキシャキした食感と上ミノのコリコリ、シャクシャクした食感が最高です!ドレッシングも和風、洋風、中華と選びませんのでお好みのドレッシングで食べてみてください!

他にも小さく一口大に切り分けて味噌汁、うどん等の汁物の料理にも合いますし、醤油バターで炒めたり、カレーに入れたり、唐揚げにしたりと食べ方は色々ありますので試してみてください!!




ダイエットしている人でも焼肉を食べたいとなれば脂の少ないこちらの牛ミノがオススメですし、ホルモン好きな人にも、牛肉好きな人、モツの食感が好きな人、また牛ミノを食べた事がないと言う人にもぜひ食べて頂きたいお肉です!

商品詳細

【商品内容】

牛上剥きミノ
【牛の第2胃袋】



内容量:500g~600g
産地:オーストラリア産
加工場:国内加工
保存方法:要冷凍(-18℃以下)
解凍後はなるべく早くお召し上がりください。

【配送方法】

クール便:冷凍

※冷凍できない商品との同梱の場合はまとめて冷蔵便で発送致します。
(冷凍商品は少し溶けた状態でのお届けとなります。その旨ご了承下さいませ。商品到着後はお早めにお召しあがり下さい。)
※常温便、冷蔵便、冷凍便に別けて発送をご希望の場合はご注文時に必ず、お申し付け下さいませ。
(常温便、冷蔵便、冷凍便に別けて発送をご希望された場合、別々に送料が掛かる場合がございます。)

商品コード sw01285

牛ミノ 500g~600g (牛ホルモン定番の上みの)食感が最高の牛みの(白肉・トゥギャン)牛ほるもん上ミノ 焼き肉・バーベキュー・鍋・その他料理に

内容量:500g~600g

価格 ¥2,236(送料別)

数量

お気に入り商品 お気に入りショップ

友達にメールですすめる 商品についての問い合わせ

トップ肉製品牛肉・牛加工品
トップ肉製品ホルモン> 牛ミノ 500g~600g