メインメニュー

みがきにしん 化粧箱入り 500g


身欠にしんはニシンを流通させるために江戸時代から保存食用に加工されてきた北海道の海産物の代表格です。煮物や甘露煮などによく用いられます。

身欠きにしんとは?

ニシンの干物を言い、日持ちさせて保存するために内臓や頭を取り除いて乾燥します。戻した干物が筋ごと取れやすくなることから、身欠きにしんと言われるようになりました。
ニシンは脂分が多いため、内部までゆっくり乾燥させる必要があり、寒風が吹く北海道は、まさに製造・加工するのに打って付けです。





身欠にしんを使って様々なお料理に!

身欠にしんはお米のとぎ汁に一晩つけてから調理するのが一般的です。
かぶるくらいのお米のとぎ汁に一晩つけることで、乾いた身欠にしんから脂が抜けて柔らかくなり、調理しやすくなります。
一晩でも問題ありませんが、2~3日つけるとふっくらと柔らかくなります。
※その際、毎日新しいお米のとぎ汁に変えて下さい。

商品詳細

【商品内容】

北海名産 身欠にしん

内容量:500g (化粧箱入り)

原材料名:にしん(アメリカ産)、植物油脂(大豆)

開封後はお早めにお召し上がりください。


【配送方法】

冷凍または冷蔵クール便:冷蔵または冷凍

商品コード yk01338

きにしん 化粧箱入り 500g【北海名産】北海道の海産物の代表格 身欠にしん 煮物や甘露煮、ニシン漬などにオススメ

内容量:500g

価格 ¥1,728(送料別)

数量

お気に入り商品 お気に入りショップ

友達にメールですすめる 商品についての問い合わせ

トップ海産物銀だら・さんま・にしん・マグロ> みがきにしん 化粧箱入り 500g